ジム・ロジャーズを超える成長株のブログはこちら 15倍株 発掘投資家 Kazの、急成長株の発掘と解説: VIX指数(恐怖指数)

2008年10月12日

VIX指数(恐怖指数)、史上最高値を更新!

前回の株ブログの続きです。

日経ヴェリタスの13ページにある、過去のNYダウの
暴落のチャートを見ると、世界恐慌の時は、NYダウは3年弱で
89%暴落
しました。

今回は果たして…。


私は正直、全く予想できません。

そして、予想できる方は神様でしょう。

ぜひお会いできる方にお会いしたいものです。


日経ヴェリタスは、駅のキヨスク、またはお近くの
日経販売店
で販売しています。

ぜひ、ご覧ください。

株価の下落がまだ続く可能性がある理由があります。

それが、VIX指数(恐怖指数)です。


VIX指数(恐怖指数)は過去18年の間で、最悪の数値を
出しています


それが以下のチャートに出ています:

http://finance.yahoo.com/echarts?s=^VIX#chart2:symbol=^vix;range=my;indicator=volume;charttype=line;crosshair=on;ohlcvalues=0;logscale=on;source=undefined

(上のアドレスがうまくクリックできない方は、
 以下の短縮したアドレスをクリックしてください)

http://tinyurl.com/3mqj3g


株価というのは、「バブル」があると、「根拠なき熱狂」と
なり冒頭します。

逆に「恐怖」が充満していると、実際の適正な株価よりも暴落します


それが今の日本株でしょう。


今回は、このVIX指数(恐怖指数)がどこで
上げ止まるか、つまり恐怖がいつなくなるか、が株価の底値を示す
ことになるでしょう。

とりあえず10月9日(木)、米FRBを初めとする世界10の
中央銀行が、同時利下げ行いました。

そして今週末のG7で、「公的資金注入でG7強調」という報道が
ありました。

これらによって、来週以降、NYダウが下げ止まるかどうか、そして
VIX指数(恐怖指数)の上昇が止まるかどうか
、です。

■ 暴落し始めたディフェンシブ株 ■


今まで下落していなかったディフェンシブ株、
内需関連株や医薬品株、鉄道株が暴落しています


セブン&アイ・ホールディングス(3382)の暴落ぶりをご覧ください。

ユニクロを展開するファーストリテイリング(9983)は金曜日は
ストップ安
でした。

(ただファーストリテイリングのストップ安に関しては、私は
 ある程度予想していました…。)

続く
posted by 15倍株発掘投資家Kaz at 20:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | VIX指数(恐怖指数)