ジム・ロジャーズを超える成長株のブログはこちら 15倍株 発掘投資家 Kazの、急成長株の発掘と解説: ディー・エヌ・エーやエキサイトの携帯SNS

2009年01月12日

輸出関連株とディー・エヌ・エーの今後について

前回の続きです。

つまり、ディー・エヌ・エーの経営がおかしくなっているわけでも
ありませんし、ビジネスモデルが崩壊しているわけでもない
のです。

短期的に需給が悪化しての急落しても、パニック売りをする必要は
ないでしょう。



ディー・エヌ・エーに投資している短期投資家は?

短期投資家は、ご自分の損切りラインを忠実に守って、株価が急落
したらいったん損切りをして、下げ止待ってから買いなおせばよい
でしょう。



ディー・エヌ・エーに投資している長期投資家は?

ディー・エヌ・エー(2432)をきちんと調査して「長期保有で行く」
と決めた方は、短期的に需給が悪化しての急落があっても慌てずに、
忍耐強く株価は再度の上昇を待つことも考えられるでしょう。

もちろん、ご自分で決められた損切りラインがあれば、それに
従ってください。


最終的な投資判断は、ご自身でしてください。

投資は自己責任でお願いいたします。




5.年初、94円まで下落した円高は、特殊事情があったため。
  今後も円高が進行する可能性は十分ある。



年初から円は、94円まで下落しました。

これは特殊事情だったためだそうです。

今の90円のほうが自然な成り行きで、今後、円高になっても
おかしくないようです。

詳しくは、以下をご覧ください:

「ヘッジファンド、売り再び?」2009年1月11日号 日経ヴェリタス 46面より

今後、また円高が進行する可能性は十分ある、という点を
念頭に置いておいてください。



■ 明日以降の株式市場は?

明日は、やはり今夜のアメリカ株の行方次第でしょう。

短期投資としての理想は、円高の影響を受けない、内需関連の勝ち組に
投資することでしょう。

これについては、またの機会に解説させていただきます。


なお、私が毎日チェックする世界の株式市場や、為替市場は
以下のサイトです↓↓↓

http://www.w-index.com/

こちらで、明日の朝、アメリカ株をチェックしてみてください。


------------------------------------------------------------------

■ 株式投資に役立つブログのご紹介


私の株仲間の和馬さんが、以下のブログを書いています。

『就職情報、転職情報を提供!就職、転職支援サイト!』
http://job-finding.seesaa.net/

実は私もかなり情報提供をしています。

『就職情報、転職情報』ではありますが、株式投資に役立つ
情報も結構多いと思います。

ご興味ある方は、ご笑覧下さい。
posted by 15倍株発掘投資家Kaz at 20:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ディー・エヌ・エーやエキサイトの携帯SNS

ディー・エヌ・エー(2432)への投資は?

先日お話したディー・エヌ・エー(2432)について、先日
申し上げた続きを申し上げます。


輸出関連株だけへの投資では、ちょっと心配だと思ったからです。

分散投資が良いのでは、と思い先日、ディー・エヌ・エー(2432)を
ご紹介しました



ディー・エヌ・エー(2432)は、1月7日に月次を発表しました。

個人的には「月次はなかなか良い数字なのでは」と思っていましたが、
次の日株価は急落しました。

ディー・エヌ・エーは、今のところ、マザーズ指数よりも日経平均株価に
連動している感じですね。


しかしながら、良い月次(または「良い決算」を出しながら
次の日以降、株価が2,3日急落、ということは決して珍しい
ことではありません。

特に弱気相場では、よくあることです。

その後、見直されて株価は再度、上昇する事が多いです。

また、ディー・エヌ・エーは株式新聞の一面でも
『同じSNSの会社、ミクシィ(2121)やグリー(3632)と
 比較して「割安」』と取り上げられました。

火曜日以降、上昇することを期待します。


今のところ、日経平均株価と同じように、25日移動平均線が
下値支持線となっています。




★ 懸念材料1 ★

以下の下値支持線を突破したら、要注意です:


第一の下値支持線:25日移動平均線
第二の下値支持線:12月12日:8087.99円


★ 懸念材料2 ★

ディー・エヌ・エーは今のところ、75日移動平均線を
突破していません。


1月13日の火曜日以降、株価が上昇してほしいのですが…。

そして、ディー・エヌ・エーは1月30日に第3四半期を
発表します。

そちらもご注意ください。

株価が想定以上に急落した時は、損切りのご用意をして
おいてください。

------------------------------------------------------------------

■ 株式投資に役立つブログのご紹介


私の株仲間の和馬さんが、以下のブログを書いています。

『就職情報、転職情報を提供!就職、転職支援サイト!』
http://job-finding.seesaa.net/

実は私もかなり情報提供をしています。

『就職情報、転職情報』ではありますが、株式投資に役立つ
情報も結構多いと思います。

ご興味ある方は、ご笑覧下さい。

posted by 15倍株発掘投資家Kaz at 20:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | ディー・エヌ・エーやエキサイトの携帯SNS

2009年01月07日

ディー・エヌ・エー(2432)へ投資される方へ、今後の注意点

(ここに載せている株の情報は、以下の無料メルマガに
 数日前に載せたものです。

 情報を最速で得たい方は、無料メルマガをご購読されることを
 お勧め致します。)

【株式投資Q&A(初級〜上級)15倍株発掘をKazが手助け】
http://www.mag2.com/m/0000146246.html

------------------------------------------------------------------

★ ディー・エヌ・エー(2432)へ投資される方へ、今後の注意点 ★

1.月次

2009年1月7日(水)

12月度月次推移のご報告(午後3時以降に「IR最新情報」に掲載予定)
http://www.dena.jp/ir/index06_1.html


2.第3四半期

第3四半期は、毎年、1月28日に発表する予定です。

http://www.dena.jp/ir/index07.html
これらは、お忘れのないように、今すぐ手帳にメモしてください。

また変更があるかもしれないので、必ず自己責任でご確認ください。

また、月次や決算の数字が良くない数字でも、問題は
それが株価にどう反映されるかです。

少々良くない数字でも「悪材料で尽くし」で上昇する事が
あるからです。

ディー・エヌ・エー(2432)の場合、10月30日が株価の底値だと
個人的には見ています。




全ての株と同様、ディー・エヌ・エー(2432)も懸念材料が
あります。




★ ディー・エヌ・エー(2432)の懸念材料 ★

● 08年12月に発売された四季報(http://www.kazkabu.com/shikihou.html)
見ると、外国人持株比率は、32.6%と割りと高いです。

  なお、5%以下の場合、外国人投資家は載りません。
  ですので、本当はどのくらい外国人投資家が保有しているかは
  分からないでしょう。

  これは、ディー・エヌ・エー(2432)に限らず他の銘柄も同じです。

● ネット関連株は低迷している株が多い。ディー・エヌ・エー(2432)も
  今後、それらの影響を受けて低迷する可能性もあるかもしれない。

● モバゲータウンの会員が事件に巻き込まれ、それがディー・エヌ・エー(2432)に
  何らかの責任追及につながる。

  (なお、ディー・エヌ・エー(2432)のIRにこの点に関して11月末質問をしたら、
   『監視員が今は十ニ分います』との回答でした)

などなど。



もちろん、株式投資が今、怖い方にはお勧めはいたしません。

また損切りが出来ない方には、お勧めできません。

ご自分の余裕資金の10分の1くらいに抑えて、余裕を持って
投資に臨んでください。

また買いに入るタイミングや損切りなどは、ご自身で対処して下さい。



ディー・エヌ・エー(2432)へ投資される方は、必ず以下の
メール配信サービスに登録して、最新ニュースなどを
逃さないでください:

http://www.dena.jp/ir/index02.html

このサービスをしている企業は少なくないです。


以上、よろしくお願い申し上げます。

------------------------------------------------------------------

本日(09年1月7日)、ディー・エヌ・エー(2432)の月次が
発表されました。
上の記事は数日前に書きました)

非常に良い内容でした。

明日、または近日中に月次が、株に好影響を与える可能性が
高いと思います。

posted by 15倍株発掘投資家Kaz at 16:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ディー・エヌ・エーやエキサイトの携帯SNS

2009年01月06日

ディー・エヌ・エー(2432)への投資を考察

昨日の続きです。

昨日 載せた数字を再掲しますと…

------------------------------------------------------------------

ディー・エヌ・エー(2432)

09年3月期 売上 営業利益 経常利益  純利益

通期予想 37,000  14,500 14,600  7,800
通期の進捗率 0.48  0.53    0.54    0.55
中間決算 17,702   7,721 7,845  4,303

------------------------------------------------------------------
08年3月期 売上 営業利益 経常利益  純利益
本決算 29,736 12,662 12,820 6,776
------------------------------------------------------------------


通期までの進捗率も、50%前後と悪くないです。

過去の進捗率も、ほぼ同じ進捗率です

(正確に言えば、今期の方が進捗率は高いです。ただ今期は
 下方修正したのと、成長性が落ちたので、
 比較するのは、あまり適正でないと思います)。


不動産関連株や建設株と違い、突然死はまず考えられません。


さて、問題は株価です。


★ 5日移動平均線は、75日移動平均線を突き破る
  ゴールデンクロスが近づいています。




★ 下値

下値をご確認してください:


10月30日:19万3200円
11月21日:19万8500円
12月 3日:20万7600円
12月12日:24万7100円
12月22日:25万8000円


ご覧のように、少しずつ下値が切りあがっています。


下値が切りあがっての上昇は、今後の株式投資に、大変役立ちます。
ぜひ、習得してください。

また上の株価は、下値支持線にもありえます。

ですから、株価が下落した場合、どこで下げ止まるか
注意してください。



★ 損切り

下値支持線を突破して下落したら、損切りが必要になるでしょう。

損切りをする覚悟がない方は、株式投資はお勧めできません。


もし損切りをしても、その後、下げ止まりを確認して上昇に
転じてから、再度買いに入る、というのが、リスクを減らした
良い投資でしょう。



もしディー・エヌ・エー(2432)に投資されるのでしたら、
ディー・エヌ・エーの日足と、日経先物、日経平均株価(日経225)、
TOPIX、そしてマザーズ指数との日足と比較してください


(マザーズ指数は、ネット関連株に影響を与える傾向が
 あります。)


続く



株価がいったん上昇トレンドに入ってしまえば、少々
月次が良くない数字が出ても、株価はそれほど下がらない可能性が
高くなります。

posted by 15倍株発掘投資家Kaz at 00:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ディー・エヌ・エーやエキサイトの携帯SNS

2009年01月05日

お勧め銘柄、ディー・エヌ・エー(2432)

本日、可能性のある株をご紹介します。

ディー・エヌ・エー(2432)は、いかがでしょうか?

1株28万4400円です。

株価がもしうまいこと上昇トレンドに入れば、中期投資、場合によっては
長期投資で保有することも可能かもしれません。



ディー・エヌ・エー(2432)は、『成長期待』がなくなる
懸念から、株価は08年4月から下落を続けていました


さらに先日、中間決算を発表した際に下方修正をして
急落しました。

しかし10月30日に下げ止まりました。

自社株買いを発表したためですが、その後、自社株買いは
すぐに終わり、株価は再度下落
し始めました。

しかしながら、11月21日下げ止まりました。


さらに昨日の夕方、月次が発表されました。
(毎月、3日に出す事が多いです)

月次:http://www.dena.jp/ir/index06_1.html

(月次を出しているネット関連企業は少ないです。)


「月次」を見る限りでは、今のところ、さらなる下方修正は
ないのでは、と思っています。


成長期待が減少したとはいえ、ディー・エヌ・エー(2432)は
無借金経営
です。

さらに、純利益は78億円を出しています。

前期の決算と比較しても、売上は24%増、純利益は15%増と、
下方修正を10%以上したにもかかわらず、立派な数字だと
思います。


------------------------------------------------------------------

ディー・エヌ・エー(2432)

09年3月期 売上 営業利益 経常利益  純利益

通期予想 37,000  14,500 14,600  7,800
通期の進捗率 0.48  0.53    0.54    0.55
中間決算 17,702   7,721 7,845  4,303

------------------------------------------------------------------
08年3月期 売上 営業利益 経常利益  純利益
本決算 29,736 12,662 12,820 6,776
------------------------------------------------------------------

続く
posted by 15倍株発掘投資家Kaz at 00:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ディー・エヌ・エーやエキサイトの携帯SNS