ジム・ロジャーズを超える成長株のブログはこちら 15倍株 発掘投資家 Kazの、急成長株の発掘と解説: ガンホー

2007年02月16日

ガンホー

前回の続きです!

以下の質問しました:


「今まで作成したオンラインゲームは、そのままニンテンドーDSのゲーム機で、すぐに使えるのですか?」


すると、以下の回答でした:



↓↓↓ここから↓↓↓


そのまま使える、というわけではありません。

開発コストは掛かりますが、でも、ゼロから始めるより、経済的ですし、効率的です。

既存のキャラクターも使えます。


↑↑↑ここまで↑↑↑


なるほど、なるほど…。


ちなみに、ガンホーは韓国の企業と提携しています…。

実は勧告だけではないのですね。世界的にビジネスをしていく予定です。

すでに10カ国で契約してるそうです。


凄い…!



● ライバルは?


さて、以前申し上げたように、企業を調べるときは、ライバル企業と比較することが重要です。


そこで読者様のために、早速たずねました。

「御社がライバルと見ている企業はどこでしょうか?」


すると…



↓↓↓ここから↓↓↓


各社とも、弊社とはサービスの内容が異なります。ですので、ライバルと
見ている会社様はありません。


↑↑↑ここまで↑↑↑



ガーン!!! ホー、なるほど!


で、で、でも、それじゃあ、読者様に何もご報告できない!!!


それなら!



Kaz:御社の一番の課題は何でしょうか?

IR :課題はたくさんありますが、例えば顧客情報の流出です。



(なるほど、なるほど…)


ガンホーのIRのかた、ご協力、どうも有難うございました!!!
posted by 15倍株発掘投資家Kaz at 22:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガンホー

2007年02月15日

ガンホーのIR(企業の広報サービス)へ!

ガンホーのIR(企業の広報サービス)に電話をして、いくつか
質問をしました。

(昨日の続きです)


それが以下です:



● 提携の理由は?


最初私が思ったのは、(提携するということは、オンラインでのゲーム事業が、思ったほど発展しないからでは?)


以下がIR(企業の広報サービス)の方のご回答でした:



↓↓↓ここから↓↓↓

今回の提携は、「ワンソース・マルチユース展開」の一環です。

「ワンソース・マルチユース展開」とは、一つのコンテンツで
色々な展開をすることです。

その中の一つが「マルチデバイス戦略」というものです。

より具体的に申しますと、パソコンを使ってゲームを楽しむ、
ニンテンドーDSのようなゲーム専用機を使ってゲームを楽しむ、
また携帯でゲームを楽しむ、といったものです。


または、そのゲームの中のキャラクターを活かす事業展開もあるでしょう。


今回、任天堂さんと提携することにより、今までオンラインでしかゲームを
していなかった方には、今後、ニンテンドーDSでゲームを楽しんでもらう。

また今まで、ニンテンドーDSでのみゲームをしていた方には、オンライン
からもゲームを楽しんでもらう、という狙いです。


↑↑↑ここまで↑↑↑


なるほど、なるほど…。

そこでまた疑問が浮かんだので、質問しました:


「今まで作成したオンラインゲームは、そのままニンテンドーDSの
 ゲーム機で、すぐに使えるのですか?」



すると、以下の回答でした:
posted by 15倍株発掘投資家Kaz at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガンホー

2007年02月14日

ガンホーオンラインエンターテイメント(株) (ヘラクレス:3765)

先日、任天堂に触れました。


そしたら2月8日に「ガンホーが任天堂と契約を結んだ!」と
いうニュースが飛び込んできました!


旬な情報をできるだけお届けしたいKazとしましては、これは
ちょっと見逃せません。



そこで今日は、同じゲーム業界のガンホーオンラインエンター
テイメントについて、解説させていただきます。



ガンホーは、オンラインゲームの企画、開発、運営大手の会社です。


私はゲームは小学生の頃、盛んにやったくらいで、今は全く興味がないので、
どんなゲームかは全く分かりません。


誰か、ガンホーのゲームが好きな読者様、いらっしゃいませんか?


実際にゲームをしている方に、ガンホーのゲームの質を尋ねるのが、
一番良いのですね…。



ガンホーの社長は、孫泰蔵氏、ソフトバンクの孫正義社長の弟さんです。

弟といっても、年が20年ほど離れていて、お互い一緒に育ったわけでは
ないそうです…。

だからって、仲が悪いわけではありません。(*^_^*)


ガンホーは、ソフトバンク・エーエムという会社が筆頭株主で、ガンホーの株
44.6%を保有しています。


そのガンホー、6日(火)午前8時50分に、任天堂との提携を発表しました。

任天堂の携帯ゲーム機「ニンテンドーDS」の、ライセンス許諾と製造委託契約
締結を発表したのです。


その後、ガンホーの株はどうなったかと申しますと…。


皆様ご想像の通り、ストップ高!\(^0^)/


次の日も一時ストップ高で、74万6000円まで上昇しました。


でもその後、下落して、2月8日はさらに下落しました。


任天堂との提携は、すぐに収益に大きく寄与するわけではありません。

時間が掛かります。

ですから、短期的な株高を狙って儲けようとした短期レーダーや
デイトレーダーたちが、ガンホーに投資したのでしょう。


短期投資とデイトレーダーを学んでいる私も、実は参戦しようとしましたが、
買えなかった…



さて、ファンダメンタル投資が好きなKazとしましては、ガンホーのことを
ちょっと調べたくなりました。


ちなみに、ガンホーは投資家資料は、他者と比べて、今ひとつ詳しい資料、または
分かりやすい資料がありません。


それでも、調べてからIR(企業の広報サービス)に電話をして、いくつか
質問をしました。


それは、明日です…\(^0^)/

posted by 15倍株発掘投資家Kaz at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガンホー