ジム・ロジャーズを超える成長株のブログはこちら 15倍株 発掘投資家 Kazの、急成長株の発掘と解説: 株の神様、ピーター・リンチ

2007年01月09日

ピーター・リンチ氏の教え、株式市場は見るな!

前回のブログと関連しています。


ピーター・リンチ氏は、「株式市場は見るな。個別の銘柄を見なさい」と教えます。

なぜなら、株式市場全体が下落していても、成長している企業の株価は上昇します。

株式市場が上昇していても、下落している株というのは存在しています。


長期的に見ると、株価が上昇するか下落するかは、個別の企業の収益によります。


ピーター・リンチ氏は、「株で勝つ」の本の中で、

「収益、収益、そして収益」と説いています。

つまり、収益を上げている企業に投資をするべきだ、ということです。

もちろん、株価が高すぎないかを、PER(株価収益率)などの指標を見てチェック
することも重要です。


第10章「収益、収益、そして収益」183ページより
posted by 15倍株発掘投資家Kaz at 19:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株の神様、ピーター・リンチ

2006年11月25日

ピーター・リンチ氏の教え、成長株投資

前回まで書いていたピーター・リンチ氏の成長株投資の教えの続きは、
以下のメルマガをご覧ください! 


↓↓↓ここから↓↓↓

「初心者の株式投資株Q&A!15倍株発掘をKazが手助け」
http://www.mag2.com/m/0000146246.html

音声で、ピーター・リンチ氏の教えをお伝えしております!


明日からは、再びネット企業などを取り上げる予定です!


posted by 15倍株発掘投資家Kaz at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(1) | 株の神様、ピーター・リンチ

2006年11月24日

株の投資に欠かせないアドバイス!

ピーター・リンチ氏の教えの続きです:

ピーター・リンチ氏は、「アマチュアはプロに勝てる。実は
アマチュアのほうが勝てる確率はプロより高い」と説いています。

なぜなら、プロのファンド・マネジャーズは、パフォーマンスが
良くないと、1年後にはすぐに首を切られるからです。

ということは、「長期で保有すれば、急成長する、つまり儲かる」と
分かっている株でも、短期的な売買をして売却する必要が出てくるそうです。

(ピーター・リンチ氏は、長期投資家です)

でないと、自分の首が飛ぶので。

しかし、アマチュアは、そんな心配は要りません。自分の好きなときに
売り買いができるのです。


またプロは、オフィスにいて、仕事をし続けますが、アマチュアは普段
外で買い物をしたり、外食をするので、そこから大化け株を見つけやすい、
とピーター・リンチ氏は説きます。

むしろ「株式投資をするものは、プロであれアマであれ、オフィスに
閉じこもるのではなく、街にドンドン出るべきだ。それこそが
良い株を見つける方法だ」とピーター・リンチ氏は説きます。


posted by 15倍株発掘投資家Kaz at 22:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株の神様、ピーター・リンチ

2006年11月23日

ピーター・リンチの法則2

【ピーター・リンチの法則2】債券を好む者は、自分が失っているものに
気づいていない。

ピーター・リンチの株式投資の法則
全米No.1ファンド・マネジャーの投資哲学
ピーター リンチ (著), Peter Lynch (原著)
18ページより


17ページには、S&P500種指数、小型株、長期国債、長期社債、
などなどの年平均リターンを記しています。

そして、債券より株のほうがはるかにリターンが高い、ということを
数字で証明していらっしゃいます。


ピーター・リンチ氏は、この本を1993年に出版されました。

この当時、アメリカではまだ債券に投資している人たちが多くいたそうです。


株に投資をして大成功しているピーター・リンチ氏にすれば、これほど
大きなリターンがある株式投資を知らずに、債券に投資し続けている
アメリカ人が信じられなかったそうです。

そして、この本を書くことによって、そのアメリカ人を啓発しようと
したのです。


確かにピーター・リンチ氏の本を読むと、『株式投資とは、これほど
素晴らしいものなのか!』と感動すら覚えます。
posted by 15倍株発掘投資家Kaz at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株の神様、ピーター・リンチ

2006年11月22日

ピーターの法則

先日、「ピーターの法則1と2」を省略しました。

一応、申し上げますね。


↓↓↓ここから↓↓↓

【ピーターの法則1】
 オペラの回数がフットボールの回数よりも3対0で多いとすれば、その生活 はどこか間違っている。

↑↑↑ここまで↑↑↑


この意味は、ピーター・リンチ氏が投資の仕事にあまりに没頭しすぎて、
土日も仕事してしまって、私生活が全くなくなっている生活は、どこかが
間違っている、という意味です。


続く


posted by 15倍株発掘投資家Kaz at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株の神様、ピーター・リンチ

2006年11月21日

ピーター・リンチ氏の投資法とは?

ピーター・リンチ氏は、縮小している業界に投資して、何度も
大成功を収めました。

ピーター・リンチ氏は「縮小している産業にこそ、テンバガーが
存在する!」と主張します。

テンバガーとは、ウォール街で呼ばれる言葉で「10倍株」のことで、
「テンバガー」と呼びます。


満塁ホームランを英語で、フォーバガーと呼ぶことから来ています。


ピーター・リンチ氏の投資法に、私は最も影響を受けました。

リンチ氏の教えに従って私が発掘したのが、1年半で15倍に株価が
急上昇したテイクアンドギヴ・ニーズ(T&G)です。


リンチ氏は、ハイテク産業への投資を嫌います。そして、外食産業や
小売店への投資を好みます。


ピーター・リンチ氏が外食産業を好む理由は、私たちは毎日食べ
続けなければならない、つまり流行り廃りがそれほど大きくない
からです。


逆に一度購入すると必要ないもの、例えばおもちゃ、はピーター・
リンチ氏の好みの株ではありません。
posted by 15倍株発掘投資家Kaz at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株の神様、ピーター・リンチ

2006年11月20日

ピーター・リンチ氏とは、どういう人物?

ピーター・リンチは、「ピーター・リンチの株で勝つ 新版」という、
初心者にも分かりやすい本を書いています。


この本は世界的にベストセラーになっています。


これらの本は、15倍株発掘投資家Kazのバイブルです。


ピーター・リンチ氏は日本では、「株の神様」と言われています。


ピーター・リンチ氏はアメリカのメガ・ファンド「フィデリティ・
マゼランファンド」のファンドマネジャーを1977年から13年間務めて
いました。


リンチ氏はこの投資信託を約28倍にした、驚異的なファンドマネジャー
でした。

その間、ニューヨーク・ダウは約3倍にしか上昇していません。


投資信託は通常、扱う資金が巨額になればなるほど、好成績を挙げる
ことが困難になります。


しかもリンチ氏が抱えていたマゼラン・ファンドは、リンチ氏が引退したとき
(90年5月末)には純資産総額が127億円という巨大なファンドでした。


これは、エクアドルのGDP(当時)に匹敵する大きさです。


そのファンドが抱えていた銘柄は、1400銘柄に及んでいたそうです!

1400銘柄を発掘、分析、そして入れ替えるという離れ業を、リンチ氏は
行っていたのです!!!


しかしながら、あまりに多すぎたため、「何の理由でこの株を買ったんだっけ???」、「この株を買ったのを忘れていた」といったことも、よくあった
そうです。


これ聞いて、ちょっと安心しました。株の神様 ピーター・リンチ氏も人の子でした。(*^_^*)
posted by 15倍株発掘投資家Kaz at 13:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株の神様、ピーター・リンチ

2006年11月19日

【ピーターの法則3】クレヨンで説明できないアイディアには、決して投資するな。

本日は以下の本の28ページを開いてください:

「ピーター・リンチの株式投資の法則―全米No.1ファンド・マネジャーの投資哲学」
http://tinyurl.com/yxj4d3

本がお手元にない方は、来週まで28ページまで、できれば35ページまで
読んできて下さい。



この本の構成は、とても良いです。

各章に出てくる重要ポイントがあると、「ピーターの法則」というのが出てきて、
そのポイントを強調します;


28ページには以下が出ています:


【ピーターの法則3】クレヨンで説明できないアイディアには、決して投資するな。


非常に分かりやすいです。

この意味は、クレヨンで投資先を描いて、子供に、または大人にうまく説明
出来なければ、その会社の株は買ってはいけない、です。



ピーター・リンチ氏の教え通りに投資すると、ネット企業は投資
対象にはなりえないのです。

なぜなら、非常に分かりづらく、理解できないからです。



ソフトバンクは、投資先とはなりえないのです。

孫社長、ごめんなさい!

ソフトバンクの事業の全ては、クレヨンで子供に、説明できないのですから。


楽天は、投資対象にはなりえないのです。

なぜって、買収をたくさんして、どの事業が何をしているか、よく分からない
からです。

(なお本日、楽天は上場以来、初の赤字を発表しました。)



ウォーレン・バフェット氏も非常に似た考え方で投資しています。


ウォーレン・バフェット氏は、世界第2位の資産家であり、ビル・ゲイツ氏の
親友であり、ビル・ゲイツ氏のビジネスのアドバイザーでもあります。

ウォーレン・バフェット氏も、インターネット企業への投資は、考えたことも
ありません。


ウォーレン・バフェット氏の投資先は、コカコーラであったり、ジレットで
あったりと、誰にでも簡単に説明できるものばかりです。


--------------------------------------------------------------------------
本日のレッスン:

【ピーターの法則3】クレヨンで説明できないアイディアには、決して投資するな。

--------------------------------------------------------------------------

(ちなみに、ピーターの法則1と2は、特に取り上げる必要はないです。)

posted by 15倍株発掘投資家Kaz at 15:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株の神様、ピーター・リンチ

2006年11月18日

ピーター・リンチ氏の投資法、成長株投資

昨日の続きです。

ですから今後、私はピーター・リンチ氏の本を教科書代わりにして、
このブログで説明し、それを日本の市場に当てはめ、皆さんとご一緒に
考えながら勉強して行こうと思います。

(なお、私はピーター・リンチ氏の株の本は、最低10回、多くて20回は
 読んでおります。ですから、私にとっては復習になります。

 しかしながら、ピーター・リンチ氏の本は、何度読んでも新たな発見が
 あるので、何度読んでも勉強になります。(*^_^*))



■ ピーター・リンチ氏の投資法「成長株投資」から学ぶ株式投資

本日から、以下の本を元に勉強します。


「ピーター・リンチの株式投資の法則―全米No.1ファンド・マネジャーの
 投資哲学」
ピーター リンチ著 ダイヤモンド社 http://tinyurl.com/yxj4d3


ですから、皆さんもこの本を購入して、毎日少しずつ読んでください。


読みながら私もここで解説し、さらにその考え方を日本の市場に当てはめて
解説してまいります。

例えば、ソフトバンクとか…。


と書きながら アマゾン.com をチェックしたら、驚いたことに、
ピーター・リンチ氏の新刊が出ていました:


「ピーター・リンチの株の教科書―儲けるために学ぶべきこと」
ピーター・リンチ (著), ジョン・ロスチャイルド (著)

http://tinyurl.com/yy8xzc


この本、出版されてばかりなのです!!!


明日、本屋へ行って、チェックしてみようと思います。

ピーター・リンチ氏の本ですから、きっと素晴らしいと思います。

もしかすると、この本を教科書にするかもしれません。


それは次回以降のお楽しみです。(*^_^*)


では、本日は以下の本の28ページを開いてください:

「ピーター・リンチの株式投資の法則―全米No.1ファンド・マネジャーの
 投資哲学」 http://tinyurl.com/yxj4d3

本がお手元にない方は、来週まで28ページまで、できれば35ページまで
読んできて下さい。


この本の構成は、とても良いです。

各章に出てくる重要ポイントがあると、「ピーターの法則」というのが
出てきて、そのポイントを強調します;


28ページには以下が出ています:


【ピーターの法則3】クレヨンで説明できないアイディアには、決して投資するな。


この意味は…

続く
posted by 15倍株発掘投資家Kaz at 22:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株の神様、ピーター・リンチ

2006年11月17日

Kazの株とブログで、書くべきこと…

このブログでは、今まで、なるべく旬の話題を扱うようにして参りました。

また私は株のメルマガも書いております。

「初心者の株式投資株Q&A!15倍株発掘をKazが手助け」
http://www.mag2.com/m/0000146246.html


でも、いつも思ってきたことがあります。

それは…


(メルマガをどう書けば、読者様が最も効果的に株式投資を勉強できるか…)


私は以前、ピーター・リンチ氏の本やウォーレン・バフェット氏の本を
私のメルマガの読者さま達にお勧めしたことがあります。


でも現実には、多くの方は毎日のお仕事や私生活が忙しくて、株の勉強に
なかなか手が回らないようです。

株式投資の勉強は、根気が要ります。

ちょこちょこっとセミナーに行くくらいでは、株式投資の「か」の字も
身に付きません。


しかし、私の株のブログをせっかくお読みいただいているのです。

私のメルマガやブログを1年間お読みいただいて、「何も身に付かなかった」と
おっしゃる読者がいたら、それは私としては残念です。

(今のところ、そのようなメールはありませんが…)


でも、もしそのような読者様がいらしたら、それは私の書き方が
良くないと思うのです。


では、どうすれば、読者様が急成長株投資の基本を身に付けていただける
のだろう…とこの1ヶ月間、考えて参りました。


そこで、私自身がどうやって、急成長株投資の基本を身に付けたか、
振り返りました…


すでに何度も申し上げておりますが、株の神様ピーター・リンチ氏の本を
繰り返し、繰り返し読んで、咀嚼して基本を身に付けたのです。


読みながら、その考え方や投資を日本の株式投資にあてはめて考えました。

考えながら、さらに読みました。


その結果、急成長株の基本の思考が身に付いたと気付きました。


ですから、皆さんも株の神様ピーター・リンチ氏の教えを学んでいただき、
学びながら、急成長株の基本を身に付けていただこうと決心しました。


続く


--------------------------------------------------------------------------

■ お知らせ:最強のアフェリエイトASP、インフォトップ、登場!

情報起業家が商材を売るためのASPは、インフォストア、インフォカートというのが
あります。

そこに、新たなASPが登場しました。

そこへ登録して、アフェリエイトをするか、しないかは、皆様のご自由で〜す♪

http://www.kazkabu.com/kabuinfo.html

posted by 15倍株発掘投資家Kaz at 22:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株の神様、ピーター・リンチ