ジム・ロジャーズを超える成長株のブログはこちら 15倍株 発掘投資家 Kazの、急成長株の発掘と解説: 小型株

2007年07月04日

ジャスダック市場の株価指数

先日、東証マザーズ指数と大証ヘラクレス指数の株価チャートを載せました。

http://kazkabu.seesaa.net/article/46334692.html

そのときに一緒に、ジャスダックの株価指数の株価チャートを先日載せたつもりでした。


しかし、なぜか載っていなかったです。

大変失礼致しました。原因は今のところ不明です。

ですので、こちらにジャスダックの株価指数の株価チャートを
載せます:

JQ07_July.jpg

ご参考になれば、幸いです。
posted by 15倍株発掘投資家Kaz at 10:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小型株

2006年11月12日

小型株で急成長株を狙え!

私は急成長株投資家です。


急成長株というのは、通常、小型株です。なぜなら、トヨタ自動車や
ホンダのような、すでに大企業になっている会社は、1年や2年で
5倍10倍になることはありえないからです。


もちろん、トヨタ自動車への投資は今でも良い投資先だと思います。

トヨタ自動車は、今でもチョー優良企業であり、これから北米で
ビッグ3のマーケットシェアを奪取していけば、今後さらなる
売り上げと利益の拡大が見込めると思います。


しかし、個人的はできれば、短期間で5倍、10倍するような
企業を発掘して投資したい、という気持ちが強いです。


例えば、私は2002年末にテイクアンドギヴ・ニーズを発掘しました。

その会社の株は、1年半の間に15倍になりました。


ヤフーはどうでしょうか?

ヤフーは1997年に上場しました。

日本最大のポータルサイト 「Yahoo!Japan」 を運営し、1997年に
200万円で投資していれば、2005年末には…

な、な、なんと!!! 330倍 の 6億6千万円 になっていました!


(当時私はヤフーに投資したいと思っていたのですが、アメリカの大学院へ
 の留学を選びました。大失敗!!!)


今後、ヤフーのように、短期間で大化けする会社は、めったに出てくるとは
思いませんが、それでもテイクアンドギヴ・ニーズのような会社を見つけたい
と、今でもアンテナを張っています。


しかし、実際にはそのような企業の発掘は大変です。

一々、小型株をチェックしても1円にもなりません。しかも、疲れます。


ではどうするか…


そこで、私はIPO投資を始めることにしました。


IPO投資は、ほとんどリスクがありません。

しかも、儲かるときは以下のように、数十万、数百万の利益が得られます:


「11万円の投資資金が、96万円なる IPO株 」

「45万円の投資資金が、270万円になる IPO株 」

(詳しくは、こちらをクリック → http://www.kazkabu.com/kazipo/#11-96


儲けながら、大化け株を発掘する!これぞ、IPO投資の醍醐味!

と私は思っています。


ただ注意すべき点もあります。

上場して間もない企業は、かなりリスクがあります。


私がテイクアンドギヴ・ニーズに投資したときは、上場から1年後でした。

それでも、今振り返ればリスクはあったと思います。


ですから、IPO投資で、すぐに大化けしそうな株に投資する、というわけ
ではありません。


大化け株を見つけたら、最低1年以上は様子を見ることが大切です。

しかしその間、様子を見ながら少しずつ、その会社の情報をあつめれば
良いです。

そして、1年後、または2年後に「この企業なら、大化け株になりうる」と
判断できたら、そして株価が安くなったら、そのときこそ、そこへ投資する
チャンスになりうるでしょう。


私とご一緒に、IPO投資をしながら15倍株を発掘したい方は、こちらを
どうぞ!!!

『最短で資産を1千万円にできるIPO投資!
 IPOゲット率を、26倍にしたKazの投資法を一挙公開!』商材完成!

http://www.kazkabu.com/kazipo/

H.M.さまの感想「凄い情報です。ほんとに凄いです…。これだと、10万円は
充分に価値があると思います。」

今なら、『株式投資、無料アドバイスつき』通常3万円相当が、今なら

無料!!!

http://www.kazkabu.com/kazipo/

今夜24時、値上げします!!!

なぜなら、すでに購入された方々が、「これ以上、ライバルを増やしたくないから!」という声が多くなっているためです。



posted by 15倍株発掘投資家Kaz at 20:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小型株

2006年10月21日

小型株は下げすぎ?

一昨日、日経金融新聞の「小型株は復活するか」という記事をご紹介しました。

日経金融新聞「小型株は復活するか:PER逆転で割高感後退」
06年10月18日 24K面より


その中で、小型株は下げすぎ!というアナリストの声がいくつも出ていました。


例えば、欧米のヘッジファンドたち。

野村證券の北岡ストラテジストも、同じ事を言っているそうです。


これを読んで、少々違和感を感じました。

そもそも小型株が復活するか、どうか、という議論は、実は正しくないでしょう。


「小型株か、小型でないか?」ではなくって、「収益をきちんと上げて、
毎年成長している小型株で、さらに株価が割安になっている企業かどうか」
を問うのが正しい基準でしょう。


企業の株価は、長期的には収益に連動して動きます。

これは、ウォーレン・バフェット氏、ピーター・リンチ氏、そして
ジム・ロジャーズ氏が言っていることです。


長期的というのは、1年〜4、5年です。


収益を上げて成長している企業で、PER(株価収益率)が割安になった
株は、小型であろうと大型であろうと、遅かれ早かれ、買いが入ります。


つまり、一番重要なのは、きちんと企業を選別して投資している投資家は
利益を上げられる可能性が高い、ということです。


それは、企業が小型であろうと、大型であろうと、関係のないことです。


ただ、06年1月のライブドア・ショック前までは、小型株はほとんど
何でも急騰した時期でした。

そして、それ以降は、小型株は急落して、最近では大型株に物色が
行くようになったのでした。


このような投資サイクルは、何も今に始まったわけではなくて、
歴史的にみても、よくあることです。


ですので、業績の良い、成長している企業に投資している投資家は、
何も心配することはないでしょう。

posted by 15倍株発掘投資家Kaz at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小型株

2006年10月20日

小型株(または中小小型株)

小型株のPER(株価収益率)が下がっている、ということは、それらの
株を買う妙味が出てきた、ということです。


小型株(または中小小型株)で注意すべきは、流動性が乏しい、という点です。


するとどうなる?

すると、需給に左右されやすくなります。


そして、信用買残が多くなりやすい、という傾向があります。

しかし、その信用買残も幸い、減少しています。

ジャスダック市場の信用買残は、2200億円と、1年ぶりの低水準です。


買残は、5月がピークで、減少を続けています。


ということは、株価も低くなった小型株(または中小小型株)に買い妙味が
あります。


しかし多くの投資家は、最近は大型株を買っています。



★Kazの一口株式投資アドバイス★

株の投資で大儲けたいのでしたら、株価が大きく下落している会社で、
業績や財務がしっかりしている会社を狙うべきです。


これぞ、成長株投資の醍醐味です。

でないと、15倍株発掘は、なかなか容易ではありません。


ちなみに、成長株のアナリストレポートがあります。


インターネット・インベストメント・テクノロジー(IIT)のレポートです。
http://www.kazkabu.com/IIT01ana.html

コンパクトに要点をまとめていて、読みやすく、Kazの一押しです。


IITには、保田CEOや稲葉CFOといった優秀な投資家だけでないのです。

「たった5年で200万を5億円にした DAIBOUCHOU氏」

「1銘柄への集中投資で、3億円の資産を築いた okenzumo氏」


彼らも、役員として経営に参加しています。


彼らが書いているアナリストレポート、もちろん私も購読しております。

コンパクトに、適切な情報をうまくまとめています。


これ月々わずか3,400円って、ハッキリ言って、安いです。

安すぎです。


値上げされて、当然だと思います。


私自身、値段はどう思うか?と設立当初、聞かれたのです。


「安すぎです。しかし、個人投資家のためにこの値段を維持してくれたら、感謝
 する個人投資家は、多いと思います。ですので、できればこの値段はこのままを
 維持して下さい」と頼みました。


でも安すぎると、かえって「あやしい。」とか、「価値がない」と感じる人が
いるようなんですって。


もったいないですね。


本気で株式投資をお考えの方にお勧めです!!!

http://www.kazkabu.com/IIT01ana.html


インターネット・インベストメント・テクノロジー(IIT)株式会社が発行している
個人投資家アナリストレポート、値上げするそうです!


http://www.kazkabu.com/IIT01ana.html


でも、今購読している人たちは、値上げされても値段は、一生変わりません。

当然、先に申し込んでいる人のほうを、優遇してくれるのです。
posted by 15倍株発掘投資家Kaz at 02:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小型株

2006年10月19日

小型株の復活はなるか?

昨日の日経金融新聞に、「小型株は復活するか」というタイトルで、
興味深い記事が乗っていました。


「小型株」の予想PER(株価収益率)が、下落を続けていて、割高感が薄れてきた、というものです。

実際、小型株の予想PERは、平均17.1倍にまで低下したそうです。

(小型株の平均PERは、小型株の多い東証2部、ジャスダック、東証
 マザーズの平均です)


そして、東証株価指数(TOPIX)の予想PERは、17.2倍なのです。


つまり、小型株の平均予想PERのほうが、割安になっているのです!!!


日経金融新聞「小型株は復活するか:PER逆転で割高感後退」
06年10月18日 24K面より


私は、急成長株投資家で、小型株を狙うので、この情報は重要ですす。


続く…

posted by 15倍株発掘投資家Kaz at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小型株