ジム・ロジャーズを超える成長株のブログはこちら 15倍株 発掘投資家 Kazの、急成長株の発掘と解説: SBIホールディングス

2006年10月28日

SBIホールディングス、30億円の所得隠し!

先日、新聞を見て驚きました。

SBIホールディングス、30億円の所得隠し!_| ̄|○  ガクッ



これって、真相を調べている暇がまだないので、分かりませんが、

正直申し上げて、北尾吉孝CEOを尊敬していたので、

失望しています。


ただ、国税庁は、あちこちの大企業から、「脱税!」といってお金を
むしりとっているのも事実です。


つい数ヶ月前も、確かトヨタ自動車やホンダも、同じような罪を着せられて
たような…。


通常、訴えられた企業側は、「見解の相違だったが、支払った」とよく
弁解しています。


でもこれ、多分企業側に悪意がない場合のほうが多い気がします。


なぜなら、ストックオプションが、突然国税局は「ストックオプションは

給与だ!」とかいって、日本のインテルなどの外資系企業の役員たちの

お金をむしりとろうとしたのですから…


結局、数日前に裁判の結論が出て、国税局が敗訴しました。


だから、それらを考慮すると、SBIホールディングス(8473)の
場合も、もしかして…
posted by 15倍株発掘投資家Kaz at 23:56 | Comment(1) | TrackBack(1) | SBIホールディングス

2006年10月09日

SBIホールディングス(8473)、231億円ファンドを設立!

SBIホールディングス(8473)は、231億円ファンドを設立しました!

その資金で、中堅企業(成長する余地があるが、負債が多い)や、MBO
(経営陣による企業買収)に投資していきます。


ファンドは、全額出資子会社のSBIキャピタルが運用しています。


SBIキャピタルは、すでにタリーズコーヒーを展開しているフードエックス・グローブ
(旧名「タリーズコーヒー」)の株式を取得しています。


フードエックス・グローブは、一時上場していましたが、上場を自ら廃止した
経歴を持っています。


上場を廃止した理由は、親会社である米タリーズコーヒーを買収するための
準備だったのですが、結局その買収は成功しなかったです。


しかしながら、親会社に影響を受けないで日本で経営できる権利を取得した
ので、この買収の試みはタリーズコーヒーにとっては、良い結果となったと
言って良いでしょう。


タリーズコーヒーは優良企業で、上場廃止後も急成長しています。


近い将来、再上場するという観測があります。


それを見越して、SBIキャピタルはフードエックス・グローブの株を
取得して、上場時に売却して利益を得る予定です。


なお、フードエックス・グローブは、私が9ヶ月で5.5倍にした株で、
とても思い入れの深い企業です。


関連サイト:スターバックス→http://www.kazkabu.com/coffee.html

15倍株 投資家 Kazのサイト:http://www.kazkabu.com/
posted by 15倍株発掘投資家Kaz at 11:53 | Comment(0) | TrackBack(1) | SBIホールディングス