ジム・ロジャーズを超える成長株のブログはこちら 15倍株 発掘投資家 Kazの、急成長株の発掘と解説: 一休

2007年09月23日

ネット企業、一休(2450)、今は投資の時期?

ネット企業を解説しようと思って、このブログを当初は書き始めました。

しかし、多忙になったりして、しばらく書いておりません。

申し訳ありません。m(_ _)m


今日は以前から解説したかった、一休(2450)という会社です。

一休は、かなりの優良企業です。高収益です。とても良い
ビジネスモデルです。



だけれども、PER(株価収益率)が高すぎるのです。


PERの計算方法は以下の通りです:

PER(株価収益率)=株価÷1株当たり利益(EPS)


なお、ヤフー・ファイナンスでPERを調べるときは注意が
必要です。

なぜなら、PERは前期のEPS(1株当たり利益)をもとに
計算しているからです。つまり、古い情報を使っているのです。

PERを使うときは、基本的に来期の業績予想を使って計算すべき
です。

例えば、楽天証券(http://www.kazkabu.com/rakuten-sec.html )の
マーケットスピードは、来期のPERを使っているので、便利です。

ただこれにも注意が必要です。

楽天証券のマーケットスピードは、会社四季報(http://www.kazkabu.com/shikihou.html )が出している
PERを元に計算しています。

でも企業が業績上方修正、または下方修正を出した後、すぐには
マーケットスピードには反映されません。がく〜(落胆した顔)

毎回、会社四季報が発売される日になると、更新されます。

会社四季報は年4回、発売されます。四季報は投資家にとっての
バイブルです!ひらめき


話が少し脱線して、すいません。

一休の株価は、数ヶ月前は、PER(株価収益率)が40倍でした。

もし一休(2450)が毎年、倍々ゲームで拡大しているのなら、
そのPERも正当化できます。

しかし一休は、毎年の成長率はあまりありません。


とてもPER40倍を正当化できるレベルではありません。

ただ株価が10万円とか20万円と安いと、短期投資家の格好の
投資対象となることがあります。


例えば、日足チャートを見ますと、07年2月5日
株価は19万9000円まで急上昇しました。

以下のチャートをご覧ください:

ikkyu01.jpg

そのとき、PERは驚きの約79倍です!!!

これは短期トレードを好む投資のやり方です。

もし読者様が長期投資家でしたら、こんな株に関わっていたら
命がいくつあっても足りません。

もし短期投資を分からずに長期投資で19万9000円の
時に、一休さんの株を購入していたら、損失は雪だるま式雪
に拡大していたでしょう。もうやだ〜(悲しい顔)


ところで、2007年9月21日(金)終値は、7万1800円でした。

一休のPERは、依然29倍と高水準と言っていいでしょう。

少なくとも私から見たら、まだ高すぎます。

なお、一休については、こちらの無料メルマガでも解説しています。

ご興味ある方は、ご笑覧下さい:

Kazの無料メルマガ【初心者の株式投資株Q&A!15倍株発掘をKazが手助け】
http://merumaga.yahoo.co.jp/Detail/3155/p/1/


あと、投信についてのブログも書き始めました:

http://katsutoushin.seesaa.net/

さわかみ投信についてが主ですが、投信全般的に解説するつもり
です。

ご興味ある読者様が多いためです。ご意見、ご感想、お聞かせ下さい。
posted by 15倍株発掘投資家Kaz at 19:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一休

2006年10月07日

一休、中間期発表!

「一休」(ネットでの宿泊予約サイト運営企業)は、10月6日、2006年
9月中間期の決算を発表しました。


業績下方修正、ということでしたが、これで具体的な数字が分かります。


単独経常利益が、6億9700万円。

前年同期比23%増なので、決して悪い数字ではありません。

それどころか増収 増 益 で、多くの上場企業と比較すると、なかなか良い数字
といって良いでしょう。


昨日ご紹介した比較コムは、増収 減 益 です。


しかし一休(2450)の場合、問題は従来予想を7200万円下回った下方修正
だった、ということです。


また「ネット企業=急成長」というイメージがあるので、「23%増では、
とても不満」という個人投資家は、少なくないでしょう。


なお、業績下方修正の原因は…

またの機会に申し上げます。


なお、生活が庶民の15倍株 投資家 Kazとしましては、一休のような
高級ホテルを利用することはありません。

それよりも「楽天トラベル(http://www.kazkabu.com/rakuten-travel.html)」
のような庶民的なところに宿泊するほうが好きです。


:注意:注意:

楽天トラベルを利用するときの注意点です。

予約期間が2、3ヶ月とか余裕があると、旅館やホテルは「満員」となって
いることが多いそうです。


でも本当は、部屋は空いている所が多いそうです。


なぜならホテルや旅館では、お客がそのホテルや旅館のサイトへ直接行って
予約してもらうのを待っているのです。

するとホテルや旅館は、楽天トラベルへ手数料を払う必要がないので、
利益率が高くなるのです。


しかし、予約が1週間前とかギリギリになると、楽天トラベルでホテルや
旅館でチェックするほうが良いです。すると、空きが見つかります。


ホテルや旅館としては、部屋を空けておくより、割り引しても
お客に宿泊してもらうほうが、少しでも利益を上げられるので、楽天
トラベルを利用するのです。


このようなカラクリを知って、楽天トラベルを120%活用してください!

楽天トラベル:http://www.kazkabu.com/rakuten-travel.html
posted by 15倍株発掘投資家Kaz at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一休

2006年10月04日

一休の株、急落!

一休(http://www.kazkabu.com/ikyu.html ) の株価が急落しています。

JPモルガン証券が投資判断を引き下げて、目標株価を
20万円から14万円に引き下げたためです。


10月2日には株価は、1万5千円安の18万2千円に。

3日には前日比1万3千円安 (-7.14%)の16万9千円に。



一休は、ネットで高級ホテルを割安で紹介するネット企業です。

楽天トラベルは、安い旅館からホテルと契約をして、ネットで紹介しています。


一休は楽天トラベルと住み分けができている、競合しない、といわれています。

確かにそのようです。

しかしながら、高級ホテルが無限にあるわけではありません。


ということは、一休の市場は限られているといえるでしょう。


ですから、一休は高級レストランと、予約の提供サービスを始めて、
新たな収益の柱を作っています。しかし、こちらもまだ大きな柱に
育っていません。


一休は優良企業です。しかしながら、どうも一休は急成長ネット企業と
はなりえないようです…


一休 → http://www.kazkabu.com/ikyu.html


(楽天 vs. JTB は → http://www.kazkabu.com/rakuten_JTB.html
posted by 15倍株発掘投資家Kaz at 02:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一休