ジム・ロジャーズを超える成長株のブログはこちら 15倍株 発掘投資家 Kazの、急成長株の発掘と解説: ミクシィ(mixi)

2007年01月14日

ミクシィの将来性

mixi (ミクシィ)の将来に聖について、本日は申し述べます。

インターネット・インベストメント・テクノロジー株式会社の「新年セミナー」
に出席した、と昨日申し上げました。


本日は、そこで保田CEOがみた、ミクシィの将来性を申し述べます。


mixi (ミクシィ)については、私も以前、このブログで書きました。

ご興味のある方は、ご覧下さい。


保田CEOは、ご自身でインターネット・インベストメント・テクノロジー株式会社を
経営していらっしゃる。そして、ネットの世界のことに精通していらっしゃる。

なぜ私がこのようなことを申し上げるかというと、私自身、個人的に保田CEOを
知っていて、ネットのことでご相談させていただくことが、時々あるから
です。


保田CEOは、ネットの事は相当詳しいです。


そして会社を経営しているし、上場を目指しているので、会社経営について
分析する能力がドンドン上達している、といっていいでしょう。


その保田CEOは、「アメリカのマイスペースが日本に上陸するからと
いって、mixi (ミクシィ)の将来性が危ない、という評論家の意見は
かなりおかしい。mixi (ミクシィ)は、すでにいる会員達はなくならない」
と話していました。


ただ!


今の株価は高すぎる!

とも話していました。

私も同感です。


その他にも、いろいろと詳しい話をしてくれました。


それがお知りになりたい方は、インターネット・インベストメント・テクノロジー株式会社の
アナリストレポートを購読されるといいと思います。(*^_^*)

それがこちらです:

http://www.kazkabu.com/IIT01.html


posted by 15倍株発掘投資家Kaz at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ミクシィ(mixi)

2006年12月12日

mixi (ミクシィ)が展開する、SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)市場

昨日のブログで、SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)の市場がどれだけ
拡大するか、お見せしました。

その理由は、今後、mixi (ミクシィ)やマイスペースがどれだけ、利益を拡大
できるか、という目安になるからです。

中長期株式投資家にとっては、とても重要なことです。
posted by 15倍株発掘投資家Kaz at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | ミクシィ(mixi)

2006年12月11日

SNS市場、60億円を突破!!!

SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)市場は、60億円2千万円に
達した、という矢野経済研究所の発表がありました。

前年と比較すると、約4.4倍の拡大です。

すさまじい拡大…


ですが、まだSNS市場自体が小さすぎるため、拡大が大きい、ともいえます。

SNS市場は前年度は約13.7億円市場だったわけです。


07年度は、190億円ほどに拡大すると矢野経済研究所は見ています。

08年度は、380億円ほどに拡大すると見ています。

09年度は、550億円に成長すると見ています。
posted by 15倍株発掘投資家Kaz at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ミクシィ(mixi)

2006年12月10日

mixi (ミクシィ)、マイスペースに対抗?

12月7日の報道で、mixi (ミクシィ)は、レーベルゲートというレコード会社と提携する、
とありました。

レーベルゲートは、ソニーグループなど複数のレコード会社が出資しています。

レーベルゲートは、「モーラウィン」という音楽配信サービスをしています。


それを1週間以内に、ミクシィで観られるようにするそうです。


今回の提携を聞いて、すぐに頭に浮かんだのが、世界最大のSNS(ソーシャル
ネットワーキングサービス)、アメリカの「マイスペース」です。


「マイスペース」は、ソフトバンクと組んで、日本法人を近く作る予定です。

「マイスペース」は、誰でも登録でき、音楽や動画のサービスもしています。

何よりも、有名な音楽アーティストと友達になれるシステムだそうです。


この 「マイスペース」 が日本に上陸する、ということは、当然ミクシィには
大きな脅威となるでしょう。


ですから、ミクシィと レーベルゲートの提携は、『「マイスペース」 が日本で
事業を開始する前に、先手を打って音楽配信事業を始めよう』という
ものでしょう。


問題は、この企画がどれだけ会員増加につながるか、です。

もし短期投資家の方でしたら、このニュースでミクシィ株を
『買い』に走る材料になるでしょう。

しかし、ウォーレン・バフェット氏のような長期投資家でしたら、『この事業が
今後、どれだけ主上kに結びつくか?』を見極めてから出ないと、投資しない、
というのが普通です。


このあたり、皆さんが短期投資家か長期投資家か、という点がしっかり
していることが非常に重要でしょう。
posted by 15倍株発掘投資家Kaz at 18:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | ミクシィ(mixi)

2006年11月15日

ミクシィの株価、3日続落

ミクシィのことを書いていたので、今のmixi (ミクシィ)の株価を書いて
みます。


11月14日、mixi (ミクシィ)の株価は5万円安で、終値192万円
でした。

これで3日続落。

大株主の株価売却が重しとなっているそうです。

ミクシィは上場したときから、ロックアップが掛かっていなかったIPO
銘柄です。


いまだに大株主が、株の売却をしているのですね。


前日の11月13日(月)は、19万円安の197万円で引けました。

この日の下落要因は、先週発表された2006年9月中間期の業績が、
想定していたほど、強くなかった、というのが売りの材料だった
そうです。


日経金融新聞によると、笠原健治社長は、「売上高に占める広告代理店への
手数料や人件費の比率が今後数年は上昇する」とコメントしたそうです。

日経金融新聞「新興3市場:ミクシィ:コスト上昇嫌気し続落」
2006年11月14日(火)32K面より


つまり、このコメントを聞いた投資家たちは、今後の成長はそれほど
急激なものにならない、と見たのでしょう。


posted by 15倍株発掘投資家Kaz at 02:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ミクシィ(mixi)

2006年11月13日

mixi (ミクシィ) vs. マイスペース

先日、mixi (ミクシィ)がマイスペースには負けるとは思えない、と書きました。

しかし、これは私のマイスペースの理解力不足だったようです。


マイスペースは、マドンナのようなチョー大物アーチストたちを招待して、会員になってもらうのです。そして、マイスペースを通じてファンは友人になれる仕組みだそうです。


また、アーティスト側は、マイスペース内で新曲やビデオを発表したり、メッセージを残せるので、マイスペースを自分の宣伝に使えるのです。


この方法を、日本でも使うそうです。

すでに、日本のレコード会社や芸能プロダクションに声をかけているそうです。

そして、あるアーティストは、すでに参加を決めているとか…。


んんんんんん…


もしこれが本当なら、確かにマイスペースは、ミクシィの脅威となりえると思います。


mixi (ミクシィ)も同様の手を打たないのでしょうか?
posted by 15倍株発掘投資家Kaz at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ミクシィ(mixi)

2006年11月09日

ミクシィ vs. マイスペース

mixi (ミクシィ)とマイスペースのことを書いてまいりました。


しかしマイスペースのことで、一点だけ私が見落としていたことがありました。


マイスペースは、誰でも自由に登録できるSNSだそうです。


mixi (ミクシィ)は、友人からの招待制です。これは、両者の大きな違いです。



マイスペース短期間で、1億2500万人の登録者にまで膨れ上がった理由は、
この点も重要だったのかもしれません。


マイスペースの創業者たちはその点を強調して、mixi (ミクシィ)に勝てる、
と豪語しています。


また来年には中国にも、中国語版マイスペースを開始するそうです。


日本と同じ、合弁会社だそうです。


マイスペースの特徴は、自分自身のページを、自由に好みのデザインに
変更できることと、有名な音楽アーティストと友達になれることです。
posted by 15倍株発掘投資家Kaz at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | ミクシィ(mixi)

2006年11月07日

mixi (ミクシィ) vs. ソフトバンクのSNS

昨日の続きです。

昨日、以下のように書きました:


↓↓↓ここから↓↓↓

ミクシィの笠原社長は、ビジネス誌のインタビューで、「マイスペース」が
日本に上陸しても、脅威ではない、と話していました。

なぜなら、「すでにいるミクシィの会員たちが、多くの友人を抱えている
ミクシィをわざわざ代えて、他のSNSで活動を始めることは、考えにくい
から」でした。

↑↑↑ここまで↑↑↑


なぜ、すでにmixi (ミクシィ)の会員になっている人たちが、SNSを
変えないのでしょうか?


実は、このような人間の行動は、過去にも例があります。

今でも覚えていますが、私がアメリカの大学へ留学していたときの、
ラジオのニュースでタイプライターの話がありました。


当時のタイプライターは、打ち付けてある文字もアルファベット順で
なくて、使い心地も決して優れたものではなかったそうです。


しばらくして、後発組みが、はるかに優れたタイプライターを製造して
参戦しました。


しかし人々は、それまで使っていたタイプライターを変更しなかった
です。


なぜ…?


それは、今まで使っていたタイプライターの使い勝手が少々悪くても、
それほど気にならなかったのです。


それまで使っていたのが習慣になっていて、少しくらいの使い勝手の
悪さなら、わざわざ新しいタイプライターを導入する気がしなかったの
です。


結局、その新しいタイプライターは、消えてなくなりました。


ウィンドウズだって、マックに比べたら使い勝手はよくなかったですが、
マーケットを先に制してしまったウィンドウズに使い慣れてしまった
私たちは、わざわざマックを買い換えるきはしなかったでしょう。


ウィンドウズの場合は、もっといろいろな理由がありましたが…。


とにかく、mixi (ミクシィ)のユーザーが、それほど簡単にソフトバンクの
SNS「マイスペース・ジャパン」に簡単に乗り換えるような気はしません。


------------------------------------------------------------^

Kazの絶好調のIPO情報商材:

『最短で資産を1千万円にできるIPO投資!IPOゲット率を、
 26倍にしたKazの投資法を一挙公開』

http://www.kazkabu.com/kazipo/


購入者が100人を超えたら、値上げをさせていただきます。

なぜならこの情報、多くの方が実行すると、効果が薄まる可能性が
あるからです。

この方法を使えば使うほど、証券会社の人に気付かれる可能性が
高まるからです。

誰でも使えますが、みんなが使えば、さすがに証券会社のほうでも
「何か、おかしい」 と気付くきます。

そうすると、効果が薄まって、この方法を使えなくなる IPO投資家が
出てくる可能性があります。

ですから、先にこの商材を購入された方は、「早く値上げしてほしい」と
いう声を強くしているのです。

『最短で資産を1千万円にできるIPO投資!IPOゲット率を、
 26倍にしたKazの投資法を一挙公開』

http://www.kazkabu.com/kazipo/
posted by 15倍株発掘投資家Kaz at 23:07 | Comment(1) | TrackBack(0) | ミクシィ(mixi)

2006年11月06日

mixi (ミクシィ) vs. ソフトバンク

ソフトバンクは、アメリカの「マイスペース」と組んで、日本で
SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を始めるそうです。


これは、mixi (ミクシィ)にとって脅威でしょうか?それとも、すでに
会員数が約600万人いるミクシィにとっては、脅威とはなりえない
でしょうか?


以前ミクシィの笠原社長は、ビジネス誌のインタビューで、「マイスペース」が
日本に上陸しても、脅威ではない、と話していました。


なぜなら、「すでにいるミクシィの会員たちが、多くの友人を抱えている
ミクシィをわざわざ代えて、他のSNSで活動を始めることは、考えにくい
から」でした。


確かにこの点は、説得力があります。


続いて、『「マイスペース」しかない、独自の音楽や映像コンテンツが
あるが、その点はどうか?』という質問に対しては、笠原社長は『確かに
それらはミクシィにはないが、それらもミクシィに取り入れていくことも
検討中と話していました。


ヤフーや楽天(4755) は、最近、SNSに進出しました。


そこへソフトバンクも「マイスペース」と組んで参入します。


後発組みの「マイスペース」は、世界に1億円の会員数を誇ります。でも
その会員の大多数は英語圏の人々でしょう。


日本語版ができても、多くの会員がすぐに出来るとは限りません。という
ことは、ミクシィには簡単には追いつけないかもしれません。


ミクシィは、凄い速さで膨張しているSNSです。


他のSNS「ゆびとま」や「グリー」は、なかなか追いつけない、というのが
実情です。


今ミクシィで使っているサービスを簡単にやめる、ということは私個人的に
ちょっと考えづらいです…


「マイスペース」は、アメリカの会社ですが、親会社はニューズ・
コーポレーションです。

この会社の会長は「メディア王」という異名をとる、ルパート・
マードック氏です。


ソフトバンクの孫社長とルパート・マードック氏は、1996年や97年に
テレビ朝日の株を取得したり、衛星放送に一緒に参入しました。

それ以来、親交を深めています。


まずは、「マイスペース・ジャパン」がどのような戦略で、SNSを日本に
広めるか、様子を見たいところです。
posted by 15倍株発掘投資家Kaz at 08:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ミクシィ(mixi)

2006年11月05日

ミクシィの個人情報流出

先週号の週刊東洋経済か、週刊ダイヤモンドという雑誌で、「ミクシィの
個人情報流出」という記事が載っていました。


私は、日本経済新聞、日経金融新聞、そして日経MJを購読していますが、
このことを書いた記事は、全く出ていなかったようです。


最近忙しすぎたので、私が見落としたのかも…


ミクシィにとっては、これは大変な問題でしょう。

誰でも入れない、友達だけを紹介できる安全なコミュニティ、

個人情報は流出しない、

これらの点がミクシィにとっては、大きなメリットだったはずなのに…。


また、ミクシィに入会する「招待状」が、オークションで売られていたとか…。

友達の招待がないと入れない、というルールを逆手にとって、「招待する」
を、お金で取り引きに使っている人たちがいたそうです。


どんなシステムでも完璧、ということはないと思います。問題があれば
それを修正していけば、良い良いものになるのです。


ただそれは、私の個人的な考えです。


ミクシィの株主にとっては、上で記した問題は、ヘタしたら株価が大きく
下落する大変な重要な問題に発展するかもしれません。


ただでさえ、ミクシィの予想PER(株価収益率)が非常に高く、株価も
上場来、半値近くになっているのですから…。


posted by 15倍株発掘投資家Kaz at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ミクシィ(mixi)

2006年09月16日

ミクシィ(mixi) vs. 楽天、閲覧数の違い

ミクシィ(mixi)と楽天(4755) の閲覧数の違いを比べてみましょう。


ミクシィ(mixi)は、06年3月くらいは閲覧数が15億回で、
楽天の閲覧数は25億回以上だったのです。(ネットレイティングス調べ)


しかしミクシィ(mixi)の急成長は止まらず、7月には閲覧回数で
すでに楽天を抜きました!!!


その間、楽天の閲覧回数はほぼ横ばいで、変わらずでした。



ミクシィ(mixi)の閲覧回数の面では、ヤフーとの差も、わずか
8倍弱になっているそうです。


1年前は43倍の差があったにもかかわらず…。


凄まじいスピード成長ですね!\(^0^)/



ちなみに、昨日のブログでは、アメリカのSNS(ソーシャルネット
ワーキングサービス)について触れましたが、今回も…


アメリカの検索技術やSNSの普及では、日本の2年先を行って
いるそうです。



だから、『はてな』のCEOはシリコンバレーに移り住んで、
あちらの最新のものを習得しようとするのですね。

posted by 15倍株発掘投資家Kaz at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | ミクシィ(mixi)

2006年09月15日

ミクシィ(mixi)の株価は妥当?

ミクシィ(mixi)は本日、295万円になって初値がつきました。


公開価格155万円を90%上回ります。

つまり、1.90倍です。


初値ベースの今期3月期末の予想PERは197倍です。


さて、ミクシィ(mixi)の株価は適正でしょうか?



適正かどうかは、SNS先進国のアメリカにあるSNSと比べるのは、一つの見方でしょう。


世界のメディア王ルパード・マードック氏率いる米メディア大手のニューズ・コーポレーションが、05年7月、SNSサイト「マイスペース・ドット・コム」という会社を、5億8千万ドル(約680億円)を投じて買収しました。


その株5割を取得とき、時価総額1400億円弱くらい。会員数は1億人超えています。


さてミクシィ(mixi)は?

ミクシィ(mixi)の時価総額は、終値ベースでの2199億円でした。そして会員数は、ミクシィは現在570万人。今期中には900万人になる可能性もあるそうです…


ちょっとバブル的な感じに思えるのは、私だけではないそうです…


ちなみに、メディア王ルパード・マードック氏は、インターネットを軽視していました。そのため、マードック氏の会社が抱えている世界中の新聞社は、部数を毎年落としていました。


そうなって初めて、インターネットの威力に気付き、慌ててネットを勉強して、SNSの存在に気付いたそうです。


さすが、目利きが並じゃないですね。



ミクシィ(mixi)の関連サイトです → http://ipokaz.seesaa.net/
posted by 15倍株発掘投資家Kaz at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | ミクシィ(mixi)