ジム・ロジャーズを超える成長株のブログはこちら 15倍株 発掘投資家 Kazの、急成長株の発掘と解説: ヤフー vs. グーグル vs. 楽天

2006年09月11日

ヤフー、グーグルが携帯の検索に本格参入

パソコン使用の検索では、ヤフーやグーグルの使用は当たり前でした。

しかし携帯はつい最近まで、使用されてなかったです。

しかしそれが、変わろうとしています。


ボーダフォンは、10月1日より「ソフトバンクモバイル」に社名を変更しますが、当然ソフトバンクの子会社であるヤフーを使用して、「Yahoo!モバイル」を開始します。

7月4日からは、すでにボーダフォンのポータルサイトのトップに、ヤフーの携帯向けサイトへのリンクを設置しています。


KDDIは、公式サイト、一般サイト共にグーグルと手を組みました。


NTTドコモは、公式サイトは自前で、一般サイトはグーグル、MSNサーチ(マイクロソフト)、携帯ライブドアなどといったサービスを使います。


今後、パソコンで使うインターネットに近づいていく携帯ネット。

携帯の利用者は、約8千万人とすでにPC利用者を上回っているのです。


パソコンでのインターネットを追い越すのは、時間の問題でしょう。


日経ビジネスによると、楽天(4755) の三木谷社長も、楽天市場への集客は今後は携帯からの戦略が非常に重要になると認めているそうです。

すでに35%の楽天市場のるう通総額は、携帯経由だそうです(上位100店舗)。

「ヤフー、グーグルが本格参入、物販にも新商機「検索」が拓くケータイ情報鎖国』日経ビジネス 06年8月28日号 9ページより
posted by 15倍株発掘投資家Kaz at 21:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヤフー vs. グーグル vs. 楽天

2006年09月08日

ヤフーの目標株価

本日のヤフーの終値(おわりね)は、43,600円、前日比で650円安でした。

最近、ヤフーの株価は下落基調です。

アナリストのよる平均の連結純利益(2007年3月期)は、前期比30%増の610億円です。

しかしクレディ・スイス証券は、26%増と、平均より低く設定しています。そのため、目標株価も現水準を大きく下回る3,900円としています。

確かクレディ・スイス証券の目標株価が低すぎるため、ヤフーの株価は売られ始めた、という記事を読んだことがあります。

ヤフーの成長の大きな柱だった広告収入が、最近では伸び悩んでいます。そして、他の大きな収益となるものが、まだ育ってきていない、と言う点をアナリストたちは懸念しているようです。
posted by 15倍株発掘投資家Kaz at 22:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヤフー vs. グーグル vs. 楽天

2006年09月07日

ヤフーと楽天、グーグル、ライバルは?

グーグル 対 ヤフー!


この両者の戦いはどちらが有利でしょうか。

日本では、ヤフーの検索のマーケットシェアは、グーグルよりも大きいです。

しかしこれは、日本だけの現象です!

ネット業界に詳しい方は、ご存知でしょう!!!

海外ではグーグルの検索利用率は、ヤフーより大きいです。だから
グーグルは勝ち続けています。


ネットレイティングス(ネット調査会社)によると、キーワード検索利用者は、
以下の通りです:


   最低月1度使う 月の利用者数  ネットでの閲覧時間

ヤフー  65%   3500万人   17%

グーグル 35%   1400万人

楽天                   2%


ただ日本でもネット上級者は、グーグルを使う傾向があります。

ヤフーのROE(ROEは「株主資本が効率的に使われているか」を見る指標)は、
40%前後です。これは凄い数字です!

ウォーレン・バフェット(http://www.kazkabu.com/Buffett_site_map.html)氏は、
ROEの高さが最低15%ないと、投資しません。

それを考慮したら、40%という高さがどれだけすごいか、ご理解いただける
でしょう。


最近はヤフーの売上高は、約4割ほどで伸びています。

以前は倍々で伸びていたので、それと比べると成長のスピードは
確実に落ちていますが、この売上高でこの利益率、やはり
化け物的な超優良企業です。

ただちょっと心配もあります。

例えば、新規事業が始まるまで、時間がかかるそうです。事実
ヤフーショッピングは、楽天に追いつけません。

またヤフージャパンの社内はベンチャー精神が失われてきていると
よく聞きます。なぜなら官僚的になってきているため…。

また最近、ある証券会社はヤフーの目標株価をかなり引き下げました。

でもヤフーはやはり、今後も楽しみな企業です。

財務はヤフーの方が圧倒的に優れています。
ほとんど無借金です。

楽天は、楽天(4755) や約7千億円の有利子負債を抱えていて、
しかもTBSの株は含み損を抱えています。

ユーザー数では、ミクシィ(mixi)に抜かれました。

ミクシィ(mixi)の最新情報については、こちらを
http://ipokaz.seesaa.net/

これらの企業は、今後も注目で抜群であることは確かです。
posted by 15倍株発掘投資家Kaz at 22:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヤフー vs. グーグル vs. 楽天