ジム・ロジャーズを超える成長株のブログはこちら 15倍株 発掘投資家 Kazの、急成長株の発掘と解説: ドル、ユーロ

2006年09月04日

ユーロ高の影響は?

■ ユーロ高の影響は?

ユーロ高の流れが止まりません。

昨日も最高値を更新しました。

そのため、ヨーロッパからくる輸入品の価格が高騰しています。

以下、8月31日のWBS(ワールドビジネスサテライト)というビジネス番組から取材しました:


↓↓↓ここから↓↓↓

ドイツに本社を構えるBMW。

年間およそ5万台を販売する日本法人では、ユーロ高の影響を受け、
今日からBMW車を0.9%値上げをしました。

1台1,720万円が、値上げで、1,745万円になりました。

材料費の高騰や原油高の影響も重なって、今回は価格引き上げました。

しかし、BMWは、販売への影響はないとみています。

製品やブランド力が認められれば、価格変動は販売動向に変化がないと
見ています。


他にもヨーロッパから来る輸入品は、相次ぐ値上げとなっています。

フランスの高級ブランド、カルティエは、今年の2月に続き、
8月22日に値上げしました。

ルイ・ヴィトンは、今年の4月に平均4%の値上げに踏み切っています。


■ ユーロ高が追い風???

しかしながらこのユーロ高、ヨーロッパへ輸出している企業には
追い風となります。

為替差益は、一円の円安なら以下の利益となります:

そして、想定レートが低かったので、1ユーロ=150円ならかなりの
利益貢献となります。(*^_^*)


    1円の円安:  想定レートは:1ユーロ=150円なら
トヨタ  66億円     135円    990億円
ソニー  65億円     136円    910億円
キャノン 43億円     143円    301億円
シャープ 16億円     135円    240億円
松下   12億円     130円    240億円


しかしながら国・地域別輸出シェアを見ますと(1月から7月)、
アメリカ22.6%、中国13.9%、ユーロ圏10・7%、その他47.2%


ですので、通常ユーロ高は、ドル相場の影響ほど大きくありませんでした。

しかしここまでユーロ高となりますと、利益が大きいので、輸出企業に大きく
影響してきます。

↑↑↑ここまで↑↑↑



さて、ココまでお読みいただき、皆様はどのようなことが印象に残り
ましたか?


車好きな方は、BMWの値上げ?

女性の方は、ブランド物の値上げ?

輸出関連銘柄をお持ちの方は、当然拍手!!!


私が注目したのは、BMW、カルティエ、そしてルイ・ヴィトン!


ちょ、ちょ、ちょっと待って下さい。m((@ 驚 @))m


コスト削減と倹約が大好きな私はこれらの製品は興味ありません。


私が興味あるのは、こちらの投資について↓↓↓


●一口株式投資レッスン!

『ブランド力のある企業は、世の中がインフレになって、製品が値上げしても
 売れるのだ!』


これって、ウォーレン・バフェット氏の教えです。(*^_^*)

ご興味ある方はこちらのショボイサイトをどうぞ → http://www.kazkabu.com/buffett_brand01.html
posted by 15倍株発掘投資家Kaz at 10:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドル、ユーロ