ジム・ロジャーズを超える成長株のブログはこちら 15倍株 発掘投資家 Kazの、急成長株の発掘と解説: 輸出関連株とディー・エヌ・エーの今後について

2009年01月12日

輸出関連株とディー・エヌ・エーの今後について

前回の続きです。

つまり、ディー・エヌ・エーの経営がおかしくなっているわけでも
ありませんし、ビジネスモデルが崩壊しているわけでもない
のです。

短期的に需給が悪化しての急落しても、パニック売りをする必要は
ないでしょう。



ディー・エヌ・エーに投資している短期投資家は?

短期投資家は、ご自分の損切りラインを忠実に守って、株価が急落
したらいったん損切りをして、下げ止待ってから買いなおせばよい
でしょう。



ディー・エヌ・エーに投資している長期投資家は?

ディー・エヌ・エー(2432)をきちんと調査して「長期保有で行く」
と決めた方は、短期的に需給が悪化しての急落があっても慌てずに、
忍耐強く株価は再度の上昇を待つことも考えられるでしょう。

もちろん、ご自分で決められた損切りラインがあれば、それに
従ってください。


最終的な投資判断は、ご自身でしてください。

投資は自己責任でお願いいたします。




5.年初、94円まで下落した円高は、特殊事情があったため。
  今後も円高が進行する可能性は十分ある。



年初から円は、94円まで下落しました。

これは特殊事情だったためだそうです。

今の90円のほうが自然な成り行きで、今後、円高になっても
おかしくないようです。

詳しくは、以下をご覧ください:

「ヘッジファンド、売り再び?」2009年1月11日号 日経ヴェリタス 46面より

今後、また円高が進行する可能性は十分ある、という点を
念頭に置いておいてください。



■ 明日以降の株式市場は?

明日は、やはり今夜のアメリカ株の行方次第でしょう。

短期投資としての理想は、円高の影響を受けない、内需関連の勝ち組に
投資することでしょう。

これについては、またの機会に解説させていただきます。


なお、私が毎日チェックする世界の株式市場や、為替市場は
以下のサイトです↓↓↓

http://www.w-index.com/

こちらで、明日の朝、アメリカ株をチェックしてみてください。


------------------------------------------------------------------

■ 株式投資に役立つブログのご紹介


私の株仲間の和馬さんが、以下のブログを書いています。

『就職情報、転職情報を提供!就職、転職支援サイト!』
http://job-finding.seesaa.net/

実は私もかなり情報提供をしています。

『就職情報、転職情報』ではありますが、株式投資に役立つ
情報も結構多いと思います。

ご興味ある方は、ご笑覧下さい。
posted by 15倍株発掘投資家Kaz at 20:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ディー・エヌ・エーやエキサイトの携帯SNS
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック