ジム・ロジャーズを超える成長株のブログはこちら 15倍株 発掘投資家 Kazの、急成長株の発掘と解説: 今後の輸出関連株は上昇?それとも…

2009年01月11日

今後の輸出関連株は上昇?それとも…

こんばんは。15倍株発掘投資家Kazです。

今まで下落を続けていた日経平均株価は、1月8日木曜日と
1月9日金曜日に下落しました。

しかも下げ幅はかなり大きかったです。

と同時に、輸出関連株も下落しました。

しかし金曜日は「下げが加速」という感じではなく、
「下げ止まり」という印象を受けました。

ですので、短期的には、今までの上昇の調整、といった感じでは、
と見ています。


さて、今後の日経平均株価、そして輸出関連株はどうなるでしょうか?


まずは、日経平均株価の下値をご覧ください:


10月28日:6994.90円(08年の最安値)
11月21日:7406.18円
12月 4日:7849.84円
12月12日:8087.99円
12月24日:8476.69円

日経平均株価(http://money.www.infoseek.co.jp/MnStock/100000018.i/schart/


ご覧のように、日経平均株価は下値を徐々に切り上げてきています。

つまり、チャート的には上昇トレンドに入りそうな印象です。


では、輸出関連株はどうでしょうか?

基本的に、輸出関連株の多くは、日経平均株価やTOPIXに連動
しています。

しかし最近は、日経平均株価やTOPIXとの連動に違いが生じてきて
います。

その違いとは…



日経平均株価は、75日移動平均線をいまだ突破できていません。


しかし、いくつもの輸出関連株は、75日移動平均線を突破し
始めています。


例えば、住友鉱山(5713)や三井物産(8031)のチャートをご覧ください。

金曜日の終値で見ると、75日移動平均線を下回っていません。


むしろ、75日移動平均線が下値支持線になって行くようです。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

日経平均株価やTOPIXは、75日移動平均線を突破できずに下落して
います。

続く
posted by 15倍株発掘投資家Kaz at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株価暴落後の急騰銘柄!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック